京都の金運アップヘッダー画像

タグ「京都」の一覧

大黒寺(だいこくじ)

伏見の大黒寺さんは霊験あらたかな名水で知られています。
大黒寺

「金運清水」といって、出世大黒天のパワーで金運アップ・資産増加のご利益があるそうです。
努力すれば現世で必ず成功に導いてくださるのだそう。
大黒寺
大黒寺は豊臣秀吉の信奉も厚く、その後は薩摩藩の祈願所ともなりました。
西郷隆盛や大久保利通もこのお寺を訪れたそうです。

大黒寺(だいこくじ)

所在地 京都市伏見区鷹匠町4
料金境内自由
アクセス近鉄京都線・京阪電車「丹波橋」下車徒歩7分

この記事をシェアする

御金神社(みかねじんじゃ)

御金神社はビルの谷間のこぢんまりした境内ですが、金色の鳥居が燦然ときらめきます!
御金神社

おかね神社、ではなく、みかね神社

元々は農機具や刀剣、鉱山などの金属の神様ということですが、当然のように金運アップ商売繁盛のために熱心にお参りする人が増え、いまではとてもご利益のある神様と言われています。
御金神社

御金神社のお社は質素なかんじ。
みかね神社

御金神社の絵馬を見ていくと、資産運用や証券取引のお願いや、競馬競輪、宝くじの当選のお願い、借金完済のお願いがズラズラと並んでいます。
絵馬は御神木のイチョウの葉っぱの形です。
御金神社の絵馬
(絵馬の写真は名前にボカシを入れるのがたいへんです...)


お願いというより、『欲望』といったほうが当たっているかも。

中にはお礼参りのことばの記されている絵馬もいっぱいありますから、しっかりがっぽり御利益があるのでしょう。

お正月にお金の増える神社としていくつかのテレビ番組で紹介されましたので、お詣りする人々の行列が鳥居を出て通りに長々と続く日もあったようです。
京都の街なかの小さい神社では、初詣客がもっとも多い神社となっています。

金運アップに効きそうな小判のお守り(御金神社おたから小判)や福さいふもぜひ身につけましょう! 御金神社には御朱印もありますので、社務所に声をかけましょう。

御金神社参拝後のランチ

御金神社の近くには和食ミシュランの星のついた割烹「岩さき」、京くずし料理「しし翁」や洋食の「グリルフレンチ」、おいしいパンの黒メック「ル・プチメック 御池」などがあります。 ぬかりなく予約しておきましょう。割引のクーポンもチェック! 》 》 烏丸御池周辺のお店を見てみる
御金神社 ランチ
(写真は京くずし料理「しし翁」さん)

御金神社への交通アクセスなど

所在地京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618番地
祭神金山彦命
天照大神
月讀神
料金境内自由
アクセス地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車、徒歩6分。御池通を西へ。御池通から西洞院をちょっと上がったところ。
駐車場無し


御金神社は御池通りからすぐなので、祇園祭の山鉾巡行見学のついでにお参りするのもよいでしょうか。

世界遺産、二条城からも近いので、二条城とセットで観光するのもいいかも。
世界遺産、二条城

この記事をシェアする
競馬でお金持ちになるなら、お参りする神社は藤森神社でしょう。
藤森神社には競馬関係者や競馬ファンが多数お参りに訪れます。
藤森神社

藤森神社は平安遷都以前からある由緒正しい神社です。
藤森神社
元は菖蒲の節句発祥の地といわれ、菖蒲→尚武→勝負ということばの響きから勝運の神様となったそうです。
「勝馬守」、「賭馬守(駈馬守)」や「左馬ストラップ」など競馬のためのお守りをゲットしましょう。

5月5日に「駈馬神事」が行われ、華麗な馬上の妙技を見ることができます。

藤森神社

所在地
京都市伏見区深草鳥居崎町609
料金境内自由
時間9〜16時
アクセス京阪墨染駅下車徒歩7分
JR藤森駅下車徒歩5分
駐車場あり

この記事をシェアする
深草の瑞光寺には財運金銭運の御利益にあやかれる白龍銭洗弁財天があります。
瑞光寺

ザルにお金を乗せて御神水で洗い、浄財袋に入れて大切に身につけます。
縁日の『たつの日』『みの日』にお参りして浄財袋のお金を新しいお金と入れ替えるとさらによいそうです。
瑞光寺

早咲きの枝垂桜も有名。
瑞光寺

元政庵 瑞光寺

所在地
京都府京都市伏見区深草坊町4
料金境内自由
時間10時〜16時
アクセス市バス「坊町」下車すぐ
JR奈良線「稲荷」駅より徒歩7分。
京阪本線「深草」駅より徒歩8分。
駐車場JR奈良線側に参拝者用駐車場があります

この記事をシェアする
北野天満宮は受験の神様ですが、財運をアップしてくれるスポットもあります。
それは三光門の近くの石灯籠。
北野天満宮
台座に大黒様が彫られています。
大黒様の口の部分の穴に小石を乗せて、落ちなかったら金運アップ確定。
成功した縁起のいい小石は財布に入れて肌身離さず持ち歩きます。

されにしても、口だか鼻だかえくぼだかわかりませんが、穴が大きく広がってショッキングな顔です。
北野天満宮

地面にはあえなく失敗に終わった小石たちが散らばっています。
北野天満宮

もちろん、丁寧にチャレンジすれば成功することができます。
北野天満宮
金運ゲットの例)
この石灯籠は江戸時代に質屋の大黒屋さんが奉納したものだそうです。

北野天満宮

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
料金境内自由
時間夏 午前5時  〜午後6時
冬 午前5時半〜午後5時半
アクセス京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場大きな駐車場あり。1時間無料。(25日の縁日はNG)

この記事をシェアする
山科の本圀寺の境内は金ぴか尽くしです。(現在は金ぴかのものは減りました)
本圀寺
本圀寺は1345年に鎌倉から京都に移ってきたたいへん古い寺ですが、 1971年にいまの山科御陵の山腹にひっこしてきたので、新しい建物が多いのです。

まずは赤い「開運門」をくぐるだけで御利益があります。
本圀寺

九頭龍銭洗弁財天があります。
本圀寺
龍神も金ぴかです!
本圀寺
金銭、財運の強い御利益があり、霊水で銭を洗ってから浄財袋に入れて持っているとお金持ちになれるそうです。

銭洗いの信仰は日本全国にありますが、その意味はというと、
お金には執着や欲望がつきもので、それらが悪い気をまとってしまいます。
その悪いものを霊水で洗い流せば、清らかな心になり、お金は尊いものとなり、財運がつくとのこと。

もちろん仁王様もゴールデン!
本圀寺


本圀寺

所在地京都市山科区御陵大岩6
料金境内自由
アクセス地下鉄東西線「御陵駅」下車、徒歩15分
駐車場駐車スペースあり

この記事をシェアする
六波羅蜜寺は国宝本尊の十一面観音像や空也上人像などすぐれた仏像を多数所蔵する東山のお寺。
六波羅蜜寺

奥の建物の中に銭洗い弁財天があります。
ざるにお金を入れて金運財運を祈念して浄水で洗います。
お守り売り場で「金運御守」を買い、洗ったお金を入れて、通帳などをしまうところにいっしょにしまいます。
六波羅蜜寺
隣には勝運成就の「水掛不動尊」もあります。

六波羅蜜寺

所在地京都市東山区五条通大和大路上ル東入ル轆轤町
時間8:00〜17:00
料金拝観無料。宝物館は600円。
アクセス「清水道」のバス停より徒歩7分。東大路通りの西側。
駐車場なし

この記事をシェアする
赤山禅院の本尊は商売繁盛や賃金回収の御利益があるといわれ、集金前にお参りに来る人が多いそうです。
赤山禅院正念珠
正念珠
赤山禅院は888年に建てられた比叡山延暦寺の塔頭の一つで、修学院離宮のすぐそばにあります。

御所の東北、表鬼門に位置し、方除け・鬼門除けの神様でもあります。

赤山禅院

所在地京都府京都市左京区修学院開根坊町18
時間9時〜16時30分
料金境内自由
アクセス市バス「修学院離宮道」下車、徒歩15分ほど
駐車場無料駐車スペースあり

この記事をシェアする

このページの上部へ