山科の本圀寺の境内は金ぴか尽くしです。(現在は金ぴかのものは減りました)
本圀寺
本圀寺は1345年に鎌倉から京都に移ってきたたいへん古い寺ですが、 1971年にいまの山科御陵の山腹にひっこしてきたので、新しい建物が多いのです。

まずは赤い「開運門」をくぐるだけで御利益があります。
本圀寺

九頭龍銭洗弁財天があります。
本圀寺
龍神も金ぴかです!
本圀寺
金銭、財運の強い御利益があり、霊水で銭を洗ってから浄財袋に入れて持っているとお金持ちになれるそうです。

銭洗いの信仰は日本全国にありますが、その意味はというと、
お金には執着や欲望がつきもので、それらが悪い気をまとってしまいます。
その悪いものを霊水で洗い流せば、清らかな心になり、お金は尊いものとなり、財運がつくとのこと。

もちろん仁王様もゴールデン!
本圀寺


本圀寺

所在地京都市山科区御陵大岩6
料金境内自由
アクセス地下鉄東西線「御陵駅」下車、徒歩15分
駐車場駐車スペースあり

この記事をシェアする